現役キャバ嬢も納得!男を虜にする魔性テクニック法

2月 12, 2018

人工ナチュラル〜自然を装う

職場やサークル内だと距離も近づきやすく、連絡先交換も容易にできますよね。

さらに環境がそうさせたと思わせることによってこれは運命かも!と相手が勘違いしてくれます。例として職場内パターン。

シフトがギリギリまで出ていない場合。

私「明日シフト出るかな?でも二連休だー。。どうしよー明々後日からのシフトが分からない。」

お目当ての彼「俺明日明後日出勤だから出たら教える?」

私「助かります!お願いします!」見事連絡がきます。

ただし、お互いよそよそしい感じのやりとりで終わる。数日置いて仕事でなにか借りた時、間違った設定で持ち帰ります。ペンや小さなものでオーケーです。

こちらから連絡を入れます。

私「借りたもの持って帰って来ちゃいました、ごめんなさい。」

彼「大丈夫だよー」

と高確率で返信がもらえますよね?おっちょこちょいだな。

と思われればこちらのものです。

ドジキャラで売って、彼をしっかり者として立てます。

ここからは仕事の雰囲気を壊して隙を見せ、かつ少し好意を持っている気配も出します。連絡先の交換から次のやりとりまで彼主体であるので、俺引っ張れる男。っていう優越感も与えられます。3度目の連絡でご飯誘っちゃいましょ!

気を遣いながら距離を縮めていくカタチなのでやり過ぎるとガツガツしているのがバレバレになります。

ガツガツ攻めたいという方はテクニックではなくストレートに好きを伝えた方が早いでしょう。

キャラ設定が合わない時は別のシチュエーションを組み立てましょう。

どちらかというと肉食ではなく、草食タイプの男性向けのテクニックです。

モテ要素は表情です。

男性が笑顔に弱いのは間違いないです。

ニコニコしてる子にはチューしたくなっちゃいます。と男性何人かが申してました。距離を取りつつ、たまに笑顔でほっぺたぽんと触ったりすると喜んでくれます。キスしたそうな顔してたらそのまましちゃいましょう!

男性からさりげなく聞き出す強力法

なるべくなら、気になる相手と隣で話した方がいい。

まずは、相手に休日や、仕事終わりに何をしているのか聞き出します。

具体的に聞いた後に、それを踏まえて自分と遊んでくれるように会話を持っていく。

例えば、ラーメンが好きなら、自分も好きなので、今度連れていって欲しいとか、スポーツ観戦なら、自分も観戦してみたいとかです。

しかし、相手が、自分の話をしたがらない人だと、話が広げにくく、難しいかもしれないです。

色々な話題を興味をもって聞いている。

なるべく相手の会話に合わせつつ、自分の話もしましょう。

とにかく目を見て相槌!

相手の人と話をするとき、話を聞くときは目を見てあげる。覗き込むように。

やり過ぎると狙っているとバレてしまうので程々に。

タイミングがあれば、ちょっと酔っ払ってきたらボディタッチも加える。

モテるにはまず話しかけられやすい女になること

常に口角を上げるように気をつかう。飲み会等でタイプの男性がいて、話しかけて欲しい時は視線を送って、目があったら微笑んでから目を離す。

目が合うように見つめても全く気づかれない場合は、そもそも興味がないか、恋愛範囲外で目が合わないようにしている。