必ず結婚できるようになるテクニック集

初対面時10分の愛嬌や愛想の良さで、今後の好感度の上下が変化する

人間第一印象で決まるのですがそれは恋愛においても同じで、最初の印象が良ければ良いほど、今後の好意に変化が訪れます。
特に最初というのがポイントで、最初10秒のイメージを払拭するには何倍もの時間がかかるということ。
それが1時間だったら数時間~10時間程、1日だったら一週間近くかかる場合も。

ましてや、男性に好意を持たれる場において、1時間愛嬌の良い立ち振る舞いをしたら、その人と次に会うのに数日、数週間、数か月後になる場合もあるので、それが行えればずっと印象の良い状態を保つことができる為です。

愛嬌や愛想を良くすることであり、必要以上に優しくしたり尽くしたりしないこと。
また、それ以外に普段やり慣れてないことを無理してやろうとしないこと。

男性相手に緊張しているのなら、素直に「緊張している」と伝えるのは効果的です。男性は女性の恥ずかしがるところに弱い一面がございます。
軽い自慢をしていたら「何それ、自慢~(笑)」と自然に嫌み無くツッコミ入れるのも、こちら側に余裕があるように見えて効果的です。

相手の意見に同意して共通の意識を持つ

身近な話題を振り、私も!とか、そうだよね!などと相手と同じ感情を持つ事を表すと意識を共有できます。

何事もそうかもしれませんが、多用し過ぎたり、嘘をつかないようにします。
誠意が伝わらないと逆効果かもしれません。

ミラーリング(相手の仕草を真似たり、同じタイミングでアクションする)

相手の目を見ないで話すと、不思議と話しやすくなる

横に座るか、顔を正面にしない。

自分を基準にして、女性を右側にしない。

お茶やコーヒーをさりげなく出すと加点要素あり。

相手に同意!

相手から何かを話しかけられたりしたら、その話題などについて同意したりする。
具体的には、相槌を打ったり、「そうそう、それで」というワードを出して会話をすると、相手は親近感を覚えます。

相槌を適当に打ちすぎないという事です。
あとは、相手について事前に調べていったり、こちらから振る話題の内容について事前に調べていくという事です。

音楽の話題はあまり外したことがないので、オススメです。
相手の知らない音楽ジャンルやアーティストを知っておけば、相手から博識だと思われたりして、好感を得やすいと思います。

charm(魅力、人を引きつける力、(女の)器量)

話ができる間合いになったらできるだけ真摯に話をし続けること。

注意点としては、真面目に話を聞いてくれる人でないと有効ではない。

外見や清潔感に気を使い できる場合は薄い化粧をしてデオドラントスプレーなどを駆使する